複数の不動産会社で探す賃貸マンション物件

MENU
複数の不動産会社で探す賃貸マンション物件

できるだけ安心・安全な賃貸物件を探そう

複数の不動産会社で探す賃貸マンション物件
賃貸マンションやアパートは、あなたにとって大切な生活の場です。安いに越したことはありませんが、それだけでは危険な場合もあります。いつ来るかもわからない地震にしっかり備えて、安心・安全な物件を探しましょう。

近年頻繁に起こる地震に備えるのであれば、やはり最低限の耐震性が伴ったマンション・アパートを選ぶべきでしょう。ポイントは昭和56年6月1日以降に新築着工した物件です。同年に建築基準法が改正され、耐震基準が強化されました。ですので以前のものと比べ十分な耐震性があります。それ以前の物件に住む場合は、耐震改修促進法に基づき、耐震診断を受け、基準を満たしているところがお勧めです。耐震診断を受けている物件の場合は、契約前の重要説明の際に書面付きで、必ず説明が入ります。(受けていない物件の場合は説明が飛ばされますので、要注意)

他には立地も重要です。その場所が津波災害警戒区域内、土砂災害警戒区域内にある場合は、いくら新築のマンションだからと言っても安心は出来ません。大抵の場合は市内のホームページでも確認出来ますし、こちらももし区域内にある場合は、契約前の重要説明事項となっています。説明を受けてハンコを押すだけの局面で、不動産屋に申し訳ない気持ちになるかもしれません。しかし不安に思うことがあれば、契約前ならいつでも断る権利がありますので、必ず納得した上で契約しましょう。
Copyright (C)2017複数の不動産会社で探す賃貸マンション物件.All rights reserved.